2012年9月8日土曜日

学生に聞きました

東京経済大学のコミュニケーション学部を選んだわけ

「高校の先生に勧められて、決めました。コミュニケーション学部という珍しい分野の勉強がしたかったので」
▲東経大のコミュニケーション学部は日本最初のコミュニケーション系学部です。

「コミュニケーション学部のシラバスを読んで、授業の内容に魅力を感じたから」
▲授業は、講義形式のものから実習中心、討論中心のものまで多様な形態で行っています。

「先生や周りの人の評価がすごくよかった。楽しい!本当にすてきな友人がいっぱいできた!」
▲学生も教員も百花繚乱です。

「広告系について学べる専門学校は多いけど、四年制で学べる大学はあまりなかった。広告系について学ぶための設備も整っているし」
▲今夏、その一つ、メディア工房の設備を一新しました。

「緑が多くて居心地の良いキャンパスですよ」
▲池もあります。

「体験授業が楽しくて決めました」
▲学部説明会でも、毎回違う内容のミニ体験授業を行っています。

「先輩や先生との距離が近くて仲が良いです」
▲とにかくアットホームです。何と言っても、コミュニケーションの学部ですから。

「メディア系の学部に興味があったからです。授業が特殊で面白い」
▲落語家、トランぺッターはじめ、外部から招聘している講師による授業はじめユニークな授業がそろっています。


「 」は、http://www.tku.ac.jp/exam/selection/から。

0 件のコメント: