2014年6月16日月曜日

放送大学「21世紀のメディア論」のすすめ

中村理恵子です。

本日、6月16日(月)20時00分~20時45分、「21世紀のメディア論」の10回目「メディア遊びの挑発」で、連画やカンブリアン・ゲームから最新の活動までが紹介されます。

水越伸さん(東京大学)が担当される15回のシリーズです。この春から改訂版として放送が始まってます。

番組の最後、水越さん、先日ゲスト講師でいらした安斎利洋さん、わたしの鼎談風景で終わる予定です。杖道やアート、身体表現まで(カットされてなければw)。

★視聴ですが、わが町多摩では、地上デジタル、リモコン数字キーの「12」にするとみられます。

・番組HP:http://www.ouj.ac.jp/hp/kamoku/H26/daigakuin/B/joho/8970068.html
・昨年末、取材にこられた時のFacebook上のタイムライン:https://www.facebook.com/rieko.nakamura.982/posts/10202948831104963
・視聴方法:http://www.ouj.ac.jp/hp/bangumi/howto.html

メディアとか、身体とかをキーワードに、いまの社会を広く見渡した最新の事情がわかる内容です。

他の回も含めて、熱烈おすすめです!