2015年9月18日金曜日

留学を応援します

グローバルキャリアプログラム(豪州)のご案内

 東経大には、5ヶ月間の海外研修プログラム、「グローバルキャリアプログラム」があります。行く先はオーストラリアか中国ですが、トケコミ学生ではオーストラリアが人気で毎年5名前後の学生が選抜されて研修に参加しています。

 熱心に取り組めば、研修後にTOEICでは670〜700点、そこからもうひと頑張りすれば卒業時に720〜750点というのがこれまでの学生の英語力の目安になります(もっと上の人もいます)。この程度まで達していれば新卒入社時に海外とやるとりする部署でもつとまりますので、さらに実地で力をつけていけます。特徴は以下です。

●研修先大学の授業料を大学が負担します
 大学が入学金、授業料、保険料など約120万円(昨年度の実績)を負担します。学生自身の負担額は76万円(同じく昨年度の実績)。個人負担の主な内訳は、教材費、往復航空運賃、滞在費(ホームステイ)、ビザ申請料です。

●休学不要、4年間で卒業できます
 研修先で取得した20単位が卒業要件に含まれるからです。

●現地での充実したサポートを用意しています
 現地事務所には日本語堪能なスタッフが常駐します。

●留学前後のフォローも万全です
 1年次から2年次前半まで事前学習、2年次の8月から12月まで海外研修、帰国後は事後学習。行き放しのプログラムではありません。4ヶ月半の語学研修を経て、最後2週間はインターンシップを行ないます。

 募集人員は全学部で20名。
 募集は1年次11月に行ないます。

 やや詳しい情報

0 件のコメント: