2016年6月6日月曜日

ラジオドラマ「1492年のマリア」


こんにちは、西垣です。

私が以前、講談社から刊行したスペインを舞台とする歴史小説『1492年のマリア』が、このたびNHK-FMで連続ラジオドラマ化されることになりました。

放送は6月27日から10日間です。詳細は下記をご覧ください。
http://www.nhk.or.jp/audio/html_se/se2016011.html

は14年前に刊行されましたが、現在は絶版品切れです。でも、講談社が6月下旬には電子書籍化し、再発売してくれるはずです。

離散の民の悲劇とコンピュータ(人工知能)とは深くつながっている、というのが私の主張です。小説は、この点をテーマにしているのです。よろしければ聴いてみてください。ユダヤ人たちをあれほど迫害しなかったら、核兵器は生まれなかったのではないでしょうか。


0 件のコメント: