2016年9月28日水曜日

追加講義「新海誠の世界」のお知らせ

小説『君の名は。』角川文庫

 コミニュケーション学部前期科目「表現と批評2016-3」と「日本アニメーション文化史」の追加講義を行います。
 本学学生であれば、誰でも受講できます(単位とは関係ありません)
コミュニケーション学部教授 桜井哲夫

「新海誠の世界」

 8月26日に劇場公開され、1ヵ月間で興行収入111億円(興収歴代20位)、観客数850万人を突破した新海誠監督の『君の名は。』の大ヒットを受けて、新海誠の作品世界を見て行きます。
  • 日時 10月3、17、24日(月曜日)16時半から、集まり次第上映
  • 会場 4号館D101教室  
(1) 10月3日(月曜日)
ほしのこえ2002年 25分
  パソコンを用いて新海誠一人で作ったデジタルアニメとして世界中に衝撃を与えた作品。新海誠のデビュー作品。第6回文化庁メディア芸術祭特別賞、第34回星雲賞【メディア部門】、第8回AMD Award Best Director賞。
言の葉の庭2013年 46分
 『君の名は。』の前作にあたる。ヒロインの雪野先生は『君の名は。』のなかで、ヒロイン宮水三葉の高校の古典の教員(ユキちゃん先生)として出演していることで知られている。iTunes Store「iTunes Best of 2013 “今年のベストアニメーション”」 。ドイツ シュトゥットガルト国際アニメーション映画祭 (ITFS) 長編映画部門最優秀賞。

(2) 10月17日(月曜日)
秒速5センチメートル2007年 63分
 アジア太平洋映画祭アニメーション映画賞受賞、イタリアのフューチャーフィルム映画祭 「ランチア・プラチナグランプリ」(最高賞)

(3)10月24日(月曜日)
雲の向こう、約束の場所2004年 91分
 第59回毎日映画コンクールアニメーション映画賞(宮崎駿「ハウルの動く城」を押さえての受賞)

0 件のコメント: