2015年12月16日水曜日

学部創設のころ




 16日までの1週間、進一層館でパネル展示を行いました(写真左)。「コミュニケーション学部20年のあゆみ 1995→2015」展です。

 実際には開設2年前から1995年までが展示の中心です。学部開設準備から開設までの労苦を共有したいと思ったからです。もっとも、私自身が知りたかったことが大きいのかもしれません。

 さて、その展示の一画「学部開設記念式典」の記事の脇に、S.Kさんがコメントを貼ってくれました(写真右)

「新人職員の頃、コミ部の申請業務に携わりました。和太鼓のコンサートも思い出に残っています。コミ部20周年、おめでとうございます。」

 その節はお世話になりました。あらためてお礼申し上げます。
川浦康至
 本日終了。今回の企画で、動線やパネルの配置といった展示学を学びたくなりました。念のため、と検索したら、学会まであるんですね。日本展示学会

0 件のコメント: