2012年10月6日土曜日

教室を教室でなくするチャレンジ

2012年3月に退職された粉川哲夫さんはながらく「身体表現ワークショップ」という授業をされてきました。コミュニケーション学部ならではの内容です。
教室を教室でなくするチャレンジ
授業の趣旨が、ここに書かれています。
今年度の身体表現ワークショップは、山崎カヲル、大榎淳、近藤等則の3名が担当しています。以下のように、それぞれユニークな内容です。
 山崎カヲル(ライブを作る
 大榎淳(レポーター養成講座パフォーマンスアート
 近藤等則(身体に潜む表現の可能性

0 件のコメント: