2013年4月2日火曜日

3名の新任教員

今月、3名の教員が東経大コミュニケーション学部に着任しました。
ご紹介します。
西垣 通、遠藤 愛、光岡寿郎です。
どうぞ、よろしくお願いします。

西垣 通(にしがき・とおる)[研究者情報
 2月に『集合知とは何か』を出され、先月、東大を退職。専門は(人間に熱い)情報学です。今年度の主な担当授業は「情報生活論」「ネット集合知へのシステム論的アプローチ」です。

遠藤 愛(えんどう・まな)[研究者情報
 筑波学院大学から来られました。専門はコーチ学です(コーチと選手の関係など)。日本のテニス界を牽引、元プロテニスプレーヤーでもあります。今年度の主な担当授業は「スポーツの科学」です。

光岡寿郎(みつおか・としろう)[研究者情報
 文字通りの新人です。メディアとしてのミュージアム(主に博物館)を追究されています。今年度の主な担当授業は「メディア文化論」「メディア空間論」です。

0 件のコメント: