2014年7月29日火曜日

身体表現ワークショップ いざ「勝負」!

 中村理恵子です。

 あるときは古(いにしえ)の形武道を稽古し、あるときはスタジオにオートクチュールのウェディングドレスが持ち込まれ、またあるときはキッチンスタジオに出向いて包丁をふるう。「杖道とアート・作動する賢い身体」は、まるで関係ないようなワークショップをつぎつぎと繰り出していますが、「アートの原点は、世界とマジ(本気!)で向き合う身体と、身体の外との作用の痕跡です(シラバスより)」というコンセプトは一貫しています。
 どんな生き方をしてもどんな職業を選んでも、そこには、愛すべき日常と節目節目の勝負時ってもんがあります。日常と非日常が交差する現実の中で、本気!が起動する、本気!が宿る現場を、優れたゲスト講師たちに導かれて体験します。
 今回ご報告する『勝負食』と『勝負服』もまた、「本気のデザイン」をテーマにしています。

 ●勝負食を妄想するワークショップ2014

ゲスト講師:磯村みよ子先生(フードコンサルタント)
 講師目線で、超絶千切りキャベツ指導


 動画(うまく見られないとき)http://youtu.be/4Uo35rK7T20
 詳細ページ http://rieko.jp/lab/?p=3853
 
 明日就活、明日試験、あるいは大事なミーティングというとき、自らを調え、鼓舞して成功へ導く、そんな夢みたいな食事ってあるんでしょうか? ゲスト講師は、三道(居合、剣道、杖道)に通じた武女でもあり雑誌やテレビでご活躍の磯村みよ子さんにお願いしました。
 題して、「食べずに眠れるかい!明日のパワーと集中力を高めてぐっすり睡眠!」。先生のキッチンスタジオにおじゃまして、2014年度版【勝負食】に真っ向から挑みました。  ウェアラブルカメラでとらえた先生の手元映像「超絶技法キャベツの千切り」と、それを倣う受講生の手元映像「たんなるキャベツの千切り」、必見です。

 ●勝負服ワークショップ・ウェディングドレス編 杖道とウェディングドレス」

ゲスト講師:松居エリ先生(ウェディングドレスデザイナー)


 動画(うまく見られないとき)http://youtu.be/pIaHzgjGfmQ
 詳細ページ http://rieko.jp/lab/?p=4002

  「究極の勝負服ですよね、ウェディングドレスって……」と語り始める講師の松居エリさん。
 はじめてみるオートクチュール一点ものクォリティのドレスは、まるで精巧なタイムカプセル、あるいは一人乗りの宇宙船を思わせます。
 ふわっと置かれたドレスの真ん中に、花嫁さんがセットされハレの場に送り出す。そんな乗り物にも見えるのです。当日は、受講生の中からモデルを募り試着してリハーサルを経て舞台へ。

 ※これらのワークショップは、ゲスト講師や受講生みんなの奮闘を追体験できるように、ウェアラブルカメラを装着しての映像や、3時間あまりのワークショップをぎゅっと圧縮したタイプラプス(微速度撮影)映像、そのほか静止画、感想シート含めて全公開しています。