2014年2月25日火曜日

第6回KoSACのお知らせ

光岡先生主宰の研究会「KoSAC」(コサック)のご案内です。

KoSAC:Kokubunji Society for Arts and Cultureでは、大学の街でもある「国分寺」を拠点に「社会」「芸術」「文化」などをテーマにしながら、毎回ゲストをお呼びしてお話を伺う機会を設けております。
 その第6回として、「卒論修論フォーラム」を2014年3月15日(土)に開催します。これは卒業論文や修士論文を書き終えた方がその内容を発表し、それに対して評者がコメントをする合評セッションです。研究の精度をより高めるというよりも、より多くの人に話題を共有してもらうことが目的なので、会場の参加者にも議論を開く形で行います。

プログラム
13:00
 はじめに
13:10-14:40
 想像‐想起としての映画経験―映画館プログラムと「観ること」の再定義
14:50-16:20
 展示のモダニズム:1920年代のソシエテ・アノニム再考
16:30-18:00
 美術館における参加型アートの意義―教育普及活動としての視点から
18:10
 おわりに
19:00
 懇親会

詳細はこちらです。