2015年7月11日土曜日

劇画家と国分寺

東経大のある国分寺には、かつてタツノコプロがありました(2013年、三鷹に移転)。
その前、国分寺には劇画の先駆者(辰巳ヨシヒロ、さいとうたかを他)が住んでいました。1957年のことです。
その経緯に関する連載が『みにこみ国分寺』で始まりました。

第1回「国分寺駅北口周辺は劇画家たちの梁山泊だった!?(その1)

【参考】
映画「TATSUMI マンガに革命を起こした男
さいとうたかを 劇画講座

0 件のコメント: