2012年7月9日月曜日

教員のホームページ:渡辺潤

渡辺潤のホームページ
第2回は、アウトドア派の渡辺潤1949年山梨県生まれをご紹介しましょう。

彼のホームページは1996年スタート。「毎週一回欠かさず更新し続けています」とのことです。

では、そのホームページから、ユニークな一端を紹介します。

「子どもの頃は富士山のふもと、ティーンエージャーの時期は東京、そして青年時代を京都で過ごす。田舎育ちのスポーツ少年が、ボブ・ディランに出会って音楽青年に変身。スポーツ刈りから長髪になる。親や教師に対する反抗。1965年にFENで偶然聞いた『ミスター・タンブリンマン』は、今から思えばまさに神の啓示だった。で、関西フォーク運動にひかれて京都にやってくる。しかし、音楽的な才能のなさを実感、研究者への道に進路変更」。 

0 件のコメント: